Vortex Tuningボルテックスチューニングブレスは、水晶が結晶化する際に出来上がった”右巻き”と”左巻き”の螺旋が作り上げる回転エネルギーの違いに着目し、エネルギーの循環を促進することで心身バランスを最高の状態にチューニングするブレスレットです。



小さな巻貝や支柱に巻き付く植物のツル、渦潮や旋風など、物質の根源を成す原子の構造から生命の基礎であるDNA、はては銀河系の形まで、宇宙の構成要素のあらゆる全ては、螺旋もしくはその変形構造から成り立っています。

そしてエネルギー自体も、基本的にまっすぐ出ているわけではなく渦を巻いて出ている事がわかっています。
Vortex(ヴォルテックス)とは、大地から噴射される”エネルギーの渦”のことを指し、ヴォルテックスがある地は、パワースポットとしても広く知られています。





水晶は長い長い時間をかけて結晶化する際に、左巻き(反時計回り)もしくは右巻き(時計回り)の螺旋を描くように並びながら成長していきます。
世の中に数多あるパワーストーンの中でも、メジャーに属する石の中では、水晶だけに螺旋構造があるのだそうです。

つまり水晶は、水晶の持っているエネルギーだけでなく、さらに回転エネルギー(Vortex)がプラスされているのです。

不思議なことに、天然水晶で左巻き右巻きが現れる割合はほぼ半々であり、巻く方向によってエネルギーの方向性に対極的な違いが現れるのだそうです。


左巻きの場合: 「邪気を抜く、ヒーリング」

・エネルギーを解放、分散
・エネルギーを排出する
・女性性のエネルギーを表す
・エネルギーのデトックス
・リラックス、緩める、和らげる効果
・若返りのエネルギー


右巻きの場合: 「パワー強化に働く、活性系」

・エネルギーを凝縮、集中
・エネルギーを吸収する
・男性性のエネルギーを表す
・エネルギーのチャージ
・超活性化、強化、エネルギーUP効果
・生命力を高めるエネルギー




ギベオンは1900年代に発見された”鉄隕石”で、非常に強力なエネルギーを持ちます。
これは地球上では再現することが不可能と言われ、成分的にも地球上には存在しない物質が、超微量ですが含まれていると言われています。

そしてギベオンは、成分中の91.8%に鉄を含んでいます。
鉄成分は、半導体の性質を持つものに組み合わせることによって、よりエネルギーを加速することが出来ます。

今回、様々な測定を行う中で、半導体の性質を持つ水晶のエネルギー加速に、凄い効果を発揮したものがギベオンでした。



基本的に流通しているビーズなどの研磨アイテムでは、わざわざ螺旋方向が左右どちらなのかを確認することはありません。
ヴォルテックスチューニングブレスは、特殊な機材を用いて水晶の螺旋構造を一粒ごとにチェックして選別し、右巻き水晶のみで作り上げたブレスレットと左巻き水晶のみで作り上げたブレスレットを”2つセット”にした特別なアイテムとなります。

水晶の螺旋の向きを揃えることで、エネルギーの性質が一本化し、より純度が高い回転エネルギーをもったブレスレットに仕上げる事が出来ました。




水晶は元々フラットなエネルギーを持つパワーストーンですが、さらに右巻きと左巻きの回転エネルギーを知って正しく身につけることで、水晶の秘められたエネルギーを最大限に、効率よく受け取ることができるようになります。


ヴォルテックスチューニングブレスは、ヒーラーなどのスピリチュアルな職業をしている方や、心身に対する施術をされている方など、プロユースにも最適なブレスレットです。

身に着けることで、このような効果が期待できるため、自分自身に対してだけではなく、施術対象がいるプロの方にもおすすめです。